2462210

定年後の過ごし方・ロングステイ・みんなの伝言/掲示版


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
シュプリーム コピー 投稿者:シュプリーム コピー 投稿日:2019/07/15(Mon) 17:09 No.11376

胸元に個性的なバッグプリントが施されているシュプリーム tシャツ をご紹介です。 http://agvol.com ブランドスーパーコピー 通気性があり蒸れにくく、吸汗性に優れ快適な着心地。綿100%の生地を使用し、丈夫な生地感ながらも柔らかい肌触りで程よく薄手の生地に作り上げることで軽い着心地を実現でできます。 http://www.keevoo.com/brand-731.html シュプリーム コピー 汚れがつきにくく、付いた汚れが落ちやすい。ベーシックなカラーで普段使いしやすく、1枚でコーディネートの主役になるアイテムはSSシーズンのマストアイテム!


定年後の過ごし方 投稿者:shin732 投稿日:2019/07/15(Mon) 16:47 No.11375

昨夜、会社のOB会がありました。
集まったのは50代から70代の人です。

近況をお聞きしているうちに感じた事がありました。
それは、定年後の人生を上手に過ごしている人は、人生に対して柔軟な考え方をしている事です。

故郷に戻って中学校の先生になった人、地元で太極拳を教えている人、好きな事をやるための会社を立ち上げた人
地元のオーケストラのメンバーとして活躍している人、実家に帰りボランティアに励んでいる人、等々。
これまで同じ仕事をしてきた仲間とは思えないほど多様な人生を送っていました。
仕事を続けているのは50代の一人だけでした。

他人(政府)に言われなくても、自分で決めて好きな事をやっています。

これからも、好ましくない世の中の動きや環境の変化があると思いますが
昔の仲間を見習い柔軟な考え方を忘れずに過ごしていきたいと思っています。

久しぶりに美味しいお酒になりました。


Re: 定年後の過ごし方 - ヒロ 2019/07/15(Mon) 18:50 No.11383

良かったですね。

社会の中で、一番重要なポジションです。

今までは、誰でもなれるし代わりは居ると軽くみてました、
が、
この世代が抜ける事が、会社という組織にボディブローのようにじわじわ効いてきてます。

柔軟な考えと応用は、まだ実感出来てないけれど
仕事で責任を取れない人が増えてゆき(烏合の衆かな)
日本が、今まで維持してきた社会が悪いほうに変わっていくのが心配ですね。

定年後といいつつ、定年後も働いている方が抜けたらの危機感半端ない。
トップだけで会社は動いてないのにね。
何か違うのかな?


Re: 定年後の過ごし方 - パンダ 2019/07/15(Mon) 20:10 No.11384

頭の柔らかさは大切ですよね。
私も60を過ぎて、好きな事しかやらないと決めました。
柔らか頭で居られれば、いつまでも若々しくいられますね。


Re: 定年後の過ごし方 - shin732 2019/07/15(Mon) 20:46 No.11386

柔軟に生きるって、とても難しいと思います。

例として、年金問題。
これは、入り(収入)と出(支出)の問題です。
入りを増やすのは、誰でもができる事ではないと思います。
一方、出を制するのは、誰でもが取り組めるのでないでしょうか。

普通は入りを増やす方へ目がいきがちですが、出を制する事は柔軟に生きる事かも知れません。
最近、私自身は1年後の年金減に備えて出を制するために「車と空のDownsizing」を実践しました。

次に、将来の2000万不足問題。
毎月5.5万円も不足しているのに30年間も「出を制する」ことをしない人がいるでしょうか。
年金生活では、入りはほぼ一定ですが、出は自分でコントロールすることができるのです。
無用な心配ではないでしょうか。(ただし、自助努力の必要性は遥か昔に仏陀も説いています。)

私は、年金が下がったらそれに合わせて(汗をかいて働く前に)知恵をだして工夫して「Downsizing」で
乗り切ろうかと考えています。

また、長生き人生への保険として、年金収入減へのリスクヘッジとして、古希に向けて
ストックビジネス(先進日本語塾『文殊』)を立ち上げる事も計画をしています。

関心のある方は、こちらからどうぞ。
https://shin732.wixsite.com/monju-jp


Re: 定年後の過ごし方 - ヒロ 2019/07/15(Mon) 21:11 No.11387

宣伝いいね(*^^*)

十年後も二十年後も幸せに生きる事も大切ですが、
今を幸せに感じるのが、一番大事なのを忘れがちです。

今を充実させませんか?


Re: 定年後の過ごし方 - shin732 2019/07/16(Tue) 09:34 No.11392

「過去を振り返るな!未来を見るな!今を大事に生きろ!」と言うのが仏陀の教えです。
おっしゃる通り、今を充実させることが一番大事な事ですが…

自分なりには充実するように努力はしているつもりですが、何しろ未だに煩悩が多く将来への不安もあり
つい、もがいてしまいます。(*^^*)


Re: 定年後の過ごし方 - 朝寝坊 2019/07/17(Wed) 17:31 No.11409

>「過去を振り返るな!未来を見るな!今を大事に生きろ!」と言うのが仏陀の教えです。

 退職後の私自身への標語は「後悔せず、心配せず、今を楽しく」、これで心の安定を図っています。
残りが少なくなってきた今、クヨクヨする時間がもったいない。

 仏陀様のこの教えを知りませんでしたが、少しは仏様に近ずいていると思いたい。


Re: 定年後の過ごし方 - Zampano 2019/07/17(Wed) 19:53 No.11412

こんばんは。

shin732様のアドバイスからすると、当方は逆ばっかりやってるような気がします。

左目の視力が足りなくてパイロットの試験が受けられなかったのを悔いて
過去を振り返り、

リタイアしたら行きたい場所が山ほどで・・・
将来実現するかどうかわからない夢想をしてばかり、

職場では代わりの人間が見つかったのを良いことに、
ほどほどに生きて、やや不完全燃焼気味。

週末、ジムへ行って汗を流しては、満足できる生きかたを自問自答しております。


文藝春秋8月号 投稿者:Zampano 投稿日:2019/07/15(Mon) 13:37 No.11368

梅雨の合間ではっきりしない天気ですね。
プールの帰りに文藝春秋8月号を買ってきて読んでいるところです。

巻頭の記事は「年金崩壊 すべての疑問に答える」というものですが、さすがは文春だけあって、
誇大広告もいいところ。
お役人と金融庁委員+社労士が適当に座談会をやっているだけです。

先に結論をいってしまえば、サラリーマン(と、その配偶者)、自営業を問わず、自助努力は
絶対に必要です。

個人的にはサラリーマンで兼業農家をやっているとか、夫婦で公務員をやっている世帯が将来的に
かなり有利かなと思います。

令和初の就職戦線も終盤になってきましたが、新卒の皆さんはぜひしっかりした企業へ入って、
少々のパワハラなんて気にしないで、自分の企業の社員持株会とか財形で将来へ向かって資産形成を
考えてほしいと思います。


Re: 文藝春秋8月号 - Zampano 2019/07/15(Mon) 13:41 No.11369

お役人 ⇒ 政治家先生に訂正します。


若者よ選挙に行くな 投稿者:管理人 投稿日:2019/07/15(Mon) 08:14 No.11365

今、評判のユーチューブ動画です。
https://youtu.be/GLbc9in9zeY
大変よくできています。
造ったのは笑下村塾  https://www.shoukasonjuku.com/
笑下村塾はお笑い芸人たかまつななが、18才選挙権を機に設立した会社で
お笑い芸人が学校や企業へ行って、主権者教育、SDGs、キャリア教育などをテーマとした
面白くて分かりやすい出張授業・講演をする事業をしているようです。
まあ、見て下さい。
どちらにしろ、高齢者はこの動画をみないでしょうね。


Re: 若者よ選挙に行くな - 8マン 2019/07/15(Mon) 17:31 No.11378

逆説的で面白いが、若い人にはきらわれるかなー!?


Re: 若者よ選挙に行くな - なすび 2019/07/20(Sat) 14:42 No.11419

私も自分のブログ(http://ara50single.seesaa.net/article/467974953.html)で、この動画を取り上げました。
55でリタイアし、3年が経ちました。
暇で、肉体的にも精神的にもキャパが余りまくりです(笑)。
もちろん、暇つぶしに期日前投票を済ませました。


自助努力の勧め、 投稿者:Rick Noguchi 投稿日:2019/07/15(Mon) 03:40 No.11362

私は百姓家業が根本で、アメリカに移住してきても、裏庭百姓は現在も
78歳の歳でも楽しんでいます。
過去に南米のパラグワイやアルゼンチンなどに永住していたので、年金
などは余りあてにしていませんでした。
アメリカに移住して来て、サンフランシスコの近郊に定住して、その
発展と成長に。シリコンバレーなどのIT産業の急成長で、過去44年間
に3回ほどアメリカで一番成長する地域に選ばれたことがある所で、
不動産管理業で学んだ事を生かして、不動産投資して老後の資金と致しましたが、
30年以上もアメリカの年金も掛けていたので、夫婦での年金額が、全ての
控除をして手取りで、23万近い邦貨での受け取りが出来るのもありがたいと
感じています。
今でも夏の間は野菜類は全部自給出来て、有機栽培の物を食べています。
この歳で心に感じる事は、自助努力して、自分の健康を維持して生きる事は
老後の幸せの基礎だと感じています。


共働き世代の年金 投稿者:たかお 投稿日:2019/07/14(Sun) 22:24 No.11360


私の妻は、結婚前、四十過ぎてから、正社員と
だいたい23年くらい、厚生年金です
国民年金と、合わせ、9万円 月くらい
私が19万円弱 月、個人年金終身 5万円 月
合計30万超の年金予定

ただ、今の女性社員は、本当に止めません
子供を二人、生んでも、止めない方が多いです
頑張って、働いておられる感じがします

確かに、非正規社員の方が増えて、心配ですが、
共働き世代の老後は、30万円 月を超える
年金の方も、多そうです

男性600万、女性 400万くらいの年収で、
定年まで、働けば、豊かな老後が送れるとすれば、
良いですね


Re: 共働き世代の年金 - タケウチノブヒコ 2019/07/15(Mon) 02:34 No.11361

「老後」は70歳からになりますけどね


Re: 共働き世代の年金 - 8マン 2019/07/15(Mon) 05:56 No.11363

それで町内会ゴッコ、ボランティアごっこ、旅行・ゴルフ・趣味三昧のジジババが結構いるのですね。
たかおさんの退職後の生活は、あくせくする必要ないかなー。私は共稼ぎではなかったが、月30万円の年金で過ごしている。

若いころ「かぎっ子」と言う言葉が流行りました。今「学童」ですか。共稼ぎの、二馬力のエンジンがあれば「年金が少ない」と言って嘆く必要はあまりない。ただ、医療保険、介護保険料や住民税などの公租公課は収入の3割程度持っていかれる。今年は健康保険料月3万円、年間30万円、介護保険料二か月ごとに1万2000円、住民税が年金から引かれている。それと生命保険5000円、自動車保険3000円など結構固定費はかかっている。固定資産税も40万円位だったかな。忘れていた、毎年、医療費が30万円ほど。

退職時に家電製品を買い換えた。10年前後で買い替えが必要なように今の家電はできている。長生きすれば買い替え費用が、また、90歳まで生きるとすれば、リホーム費用が必要。あるいは老人ホームに、特養には入れれば年金の範囲内でやっていけるが?保証金数千万円かかるところが結構ある。

食費などは食べる量が少なくなり、夫婦二人では7−8万円あればいいのでは? 有り余る時間をお金をかけずに過ごそうと思えば、町内会ゴッコ、ボランティアゴッコがいいね。貯えがあれば、計画的に旅行などする。

また夏の朝でも室温は昨年30度前後、クーラーを朝から夜までつけることが多く、電気代もバカにならない。昨年、昼間ショッピング・モールでぶらぶらするジジババが増え、イオンモーラー、ララポーターと言う流行語ができた。

固定費が結構かかるので油断できない。

年金は相互扶助の精神、鎌倉時代から「頼母子講・無尽」があった。原則、出資した以上のお金は戻ってこないが、一度に大金を手に入れることができた。庶民の知恵、第二地銀が生まれたとき、相互銀行は無尽の成り上がり、とか言われていた。

今は自分の掛け金+税金で公的年金が成り立ってるが、自助努力の精神は大切。

それにしても税金(消費税)引き上げを前提に、過去、選挙が行われたことはなかったように思うのですが、平和ボケの中、どのような未来があるのか? 長短金利の逆転など不況の足音も聞こえ始めたとか、ゼロ金利にすればゼロに慣れた今、利上げはほぼほぼ難しい。

共稼ぎ時代の年金制度は「100年安心」なのかもしれないね??????? 梅雨寒、時間を持て余し、思いつくままに。


Re: 共働き世代の年金 - たかお 2019/07/15(Mon) 07:12 No.11364

夫婦正社員で、共働きですと、
年金が多いだけではなく、
退職金も、二人、貰えます

子供が大学を卒業した後は、
貯蓄も、できます。

夫婦、二人が正社員で働けば、
それほど、生活に心配しなくても。

出来れば、60歳引退も、検討できますね


Re: 共働き世代の年金 - なすび 2019/07/15(Mon) 08:14 No.11366

高度成長を引っ張ったのは戦前生まれの人でしょう。
団塊の世代が30歳になる頃(1980年)には高度成長は終わっていましたからね。
団塊の世代は「前の世代が作った繁栄を満喫した世代」が正しいのではないでしょうか。
だから、あまり評判がよろしくない(笑)。


Re: 共働き世代の年金 - タケウチノブヒコ 2019/07/15(Mon) 13:43 No.11371

単純計算して60歳から10年間、今まで同様の暮らしを
しようとしたら年間500万円はかかるかも…×10年…
いくらになりますか?


Re: 共働き世代の年金 - たかお 2019/07/15(Mon) 14:30 No.11373


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
単純計算して60歳から10年間、今まで同様の暮らしを
しようとしたら年間500万円はかかるかも…×10年…
いくらになりますか?
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


管理人さんのサイトに、定年直後は、お金持ちが掛かる、
多めに、見積もってと、あります

500× 5年間で、2500万、必要ですね
退職金が2500万あれば、
それを流用しても、良いし、株式、預貯金があれば、
それを使っても良いし。
足らなければ、働けば良いし。

終身年金が5万 月 
年間 60万 5年で、300万。
これは、他の収入が無いので、
非課税の見込み

人それぞれに、希望した毎日を過ごされますように


 


Re: 共働き世代の年金 - ななし 2019/07/15(Mon) 16:45 No.11374

>足らなければ働けばいいし・・・。

いつまでも健康でいられると思ってるのでしょうか?
60歳と70歳では体力も気力も能力も全く違います。

こんなにお気楽でいたいものです。


Re: 共働き世代の年金 - タケウチノブヒコ 2019/07/15(Mon) 17:20 No.11377

最初か言ってるように「現在」目線ではなく「将来目線」
今の30代の話です。70歳から受給スタート、所得代替率実質5割以下、
退職金2500万円?そもそも年俸制で退職金自体がなくなりそうな時代
がやってきそうなのに。厚生年金払いまくってる若いサラリーマンが
どうして本格的株式が出来るのか?401Kですら拠出出来ないのに…


Re: 共働き世代の年金 - 8マン 2019/07/15(Mon) 17:39 No.11380

二人で教員、年金は約500万円/年、退職金約う5000万円、悠々自適の同級生がいる。二馬力だと、老後は
経済的に安泰! 他人の懐を覗くのは覗き見趣味かな。

ななしさん、「働かざる者は食うべからず(社会主義経済原則)」。団塊の世代は「食い逃げの世代」、あるいは「たかりの世代」かもしれない。


Re: 共働き世代の年金 - たかお 2019/07/15(Mon) 20:25 No.11385


ななし 様

言葉足らずで、すいません。60歳リタイヤで足らなければ、
65歳まで働けば良いとの主旨です。
私自身は、20代から、個人年金をしており、60歳から、毎月 5万円
貰います。ななし様が言われるように、20代から、お気楽になれず、
心配性でしたから、辛いことが有っても単身赴任しても、海外勤務も
全て、会社の言う通りに、従い、我慢して、会社を辞めずに、きました。
説明不足をご容赦ください。



>足らなければ働けばいいし・・・。

いつまでも健康でいられると思ってるのでしょうか?
60歳と70歳では体力も気力も能力も全く違います。

こんなにお気楽でいたいものです。


Re: 共働き世代の年金 - タケウチノブヒコ 2019/07/16(Tue) 05:55 No.11390


-------------
辛いことが有っても単身赴任しても、海外勤務も
全て、会社の言う通りに、従い、我慢して、会社を辞めずに、きました。
-------------

素晴らしいけど、そうしなかったサラリーマンって案外少数派では?


Re: 共働き世代の年金 - たかお 2019/07/16(Tue) 08:05 No.11391

おっしゃるとおりです。
多くのサラリーマンは、我慢して、働いています


団塊の世代 投稿者:タケウチノブヒコ 投稿日:2019/07/13(Sat) 22:32 No.11354

幻滅の世代。。。かも


Re: 団塊の世代 - ヒロ 2019/07/13(Sat) 23:17 No.11355

あなたのBackgroundが分からないので何とも言えませんが、
別に、賢い人が長生きする訳じゃない。

ここ読んでるリタイア前の人も多いと思いますが、
水戸黄門(時代劇)とかに賢い老人が出てくるが
別に年食ったから賢くなった訳じゃない。
賢い若者が、年くったのが賢い年よりなの。

わたし自身、中学生の頃と頭脳レベル変わってないし。
まぁ、バカやから「お前と一緒にするんじゃね〜よ」とか思うかもね。


Re: 団塊の世代 - タケウチノブヒコ 2019/07/14(Sun) 04:20 No.11356

要点はそこじゃあないですよ。
    「問題意識」


Re: 団塊の世代 - タケウチノブヒコ 2019/07/14(Sun) 04:56 No.11357

高度成長を支え日本を豊かにしてくれた
輝しき「団塊の世代」

今日本を急速に疲弊させてるのに何の自覚
もない「幻滅の世代」


Re: 団塊の世代 - 8マン 2019/07/14(Sun) 10:06 No.11358

「幻滅の世代」ではなく「亡国の世代」ですよ????


Re: 団塊の世代 - 朝寝坊 2019/07/14(Sun) 18:54 No.11359

 自覚してますよ。
 良くも悪くも多数派、高度成長を引っ張り、今は社会の負担扱いかも。
後十数年、団塊の世代が去れば、トータルでの社会貢献プラマイ分かるのかも。


Re: 団塊の世代 - なすび 2019/07/15(Mon) 08:17 No.11367

高度成長を引っ張ったのは戦前生まれの人でしょう。
団塊の世代が30歳になる頃(1980年)には高度成長は終わっていましたからね。
団塊の世代は「前の世代が作った繁栄を満喫した世代」が正しいのではないでしょうか。
だから、あまり評判がよろしくない(笑)。


Re: 団塊の世代 - 朝寝坊 2019/07/15(Mon) 14:02 No.11372

 前の世代の繁栄を引き継いだとはいえ、団塊の世代が働き盛りの30から40、1990年ごろまでの好景気を牽引。もちろん日銀の失策(良策?)との話もありますが、良くも悪くも笛を吹かれて「踊る事ができた」世代。
 その後のバブル崩壊以降は良くありません。お祭りが派手すぎたのか、それともそれを引き継げなかったのか。 やはり評価は後世の方に・・・。


Re: 団塊の世代 - なすび 2019/07/15(Mon) 17:32 No.11379

実務で最も権限を持つのは40代です。
30代なんてまだ係長レベルです。
引き継ぐも何も団塊が中心のときにポシャッタんじゃないですか。
時代背景があるので、特定の世代を悪く言うつもりはありませんが、自己正当化は嫌いです。


Re: 団塊の世代 - 朝寝坊 2019/07/15(Mon) 18:03 No.11381

 私も、特定の世代を悪く言うのも、自己正当化も、嫌いです。
 ということで、当スレは失礼します。


天は自ら助くる・・ 投稿者:金沙の風 投稿日:2019/07/12(Fri) 20:10 No.11346

 最近BSで「なつぞら」を見ています。その前にお「おしん」がありました。
私は、放送時には外国にいたために噂を聞いたのですが全く内容は知りませんでした。

 ちなみにチョット見てみました。すばらしい。面白い。
橋田さんの原作、脚本とも緻密、ドラマチックで「なつぞら」も霞みます。

 田中裕子も実に可愛らしく、聡明に見える。

こんなに面白いドラマだったかと認識するに加えて、
小作の逆境から立ち上がったおしんの生き方に大いに感動します。

 お坊ちゃんの亭主に対して、おしんの商売の本質を掴んだ行動。
私も商売は「入金してナンボのもの」との教えを叩き込まれております。

 これらを背景にしても、最近の年金問題。
もちろん自民党のろくでもない政治が続いたせいもあります。

 ただし、ビクトル・ユーゴーの言う通り
結局「天は自ら助くるものを助くる」が正解なのでしょう。

 明日もおしんが楽しみです。
髪ゆいでえた50円がどうなるか?
 興味津々。


格差は当たり前 投稿者:なすび 投稿日:2019/07/12(Fri) 09:12 No.11342

管理人さんが格差について書かれていましたね。
平和な時代は格差が当たり前なんでしょう。

金持の子は親から「金」「金に対する情報」「成功しやすいDNA」「高等教育」を貰えるわけで、優遇スタートです。
これが何世代も続けば、格差が広がるのは当然、むしろ広がらない方が不合理ということになります。

だから、定期的にガラガラポン(戦争・革命)が起きてリセットされるのでしょうが、平和が続けばリセットはされません。


Re: 格差は当たり前 - Rick Noguchi 2019/07/12(Fri) 13:02 No.11343

アメリカでは大勢の移民が夢を抱いてアメリカに来て、永住していますが、
アメリカーン・ドリームを夢見て、私もそろそろ44年前に来た移民です。

これまでにパラグワイ・アルゼンチンと永住権を得て、アメリカに帰化して
アメリカの市民権を得て、ここで骨を埋める覚悟で生きていますが、これまでの
自分の人生を振り返ると、金では買えない、もっと素晴らしい物があると感じて
います。
心平和なるもの、心安らかなるもの、約束の地を得ん。

人はパンのみに生きる事なかれ・・、人生は一度、子供達に良い教育を与え、家庭を
築き、異国に根を張ることも人生の成功だと思います。


Re: 格差は当たり前 - なすび 2019/07/12(Fri) 16:13 No.11344

格差も戦争もよくないことですが、平和が続けば格差が広がるのは必然です。
戦後の日本に格差が少なかったのは、敗戦によりリセットされたからです。
それが復活の力になりました。
西欧は勝ち組に入ったのでダメでした。
旧体制が維持されたままです。

私は格差を受け入れざるを得ないと思っています。
多くの人は相対的に貧しく、階級も固定化されます。
それでも楽しく生きる道を見つけたい(果たして可能か)・・・ということですかね。


Re: 格差は当たり前 - ヒロ 2019/07/12(Fri) 19:49 No.11345

格差社会は、違いますね。
実力社会です。

教育格差は無いでしょう。
高等教育は、貧乏でも同じです。
奨学金の問題自体、私学に行かなければいいだけです。

投資でも、博打と同じように考えてやらない方ときちんと考えて運用する人が
数十年すれば大きな差が出るのは当たり前。

西欧は勝ち組に入ったとは?どういう意味ですか?
旧体制が維持されたままですか?
欧米のシステム自体崩壊寸前ですが。

実力主義になれば、いい大学とか安心出来ないですよ。

実力主義と自己責任が、人をダメにすると考えてます。

「金」を追い求めたいなら
24時間、365日、お金を増やす事だけを考えて下さい。
お金に対する情報は、お金持ちじゃなくても増えますよ。


Re: 格差は当たり前 - 8マン 2019/07/12(Fri) 20:40 No.11348

格差があるから人生おもしろい、格差があるから競争がある。平等だったのは「フリチン」で生まれてきた一瞬だけ、ちょっと下品な表現でした。

なぜ旧ソ連が崩壊し、中国がわけのわからない社会主義市場経済システムを導入したのか? 社会主義的競争、別名スッタハノス運動が旧ソ連で起こり、ソホーズ、コルホーズが機能しなくなった、と左巻きの教授が言っていたことを思い出した。どんな時代も、能力差があるから格差が生まれる。

三流、おんぼろ私大に行くのに、奨学金を借りた。おんぼろ私大進学でも奨学金は借りられる。就職し、年末ボーナスが10万円程度の時、奨学金返済3万円はきつかった。所得格差! 東大卒の上司に何人か使えた。実力より、学歴差を感じたのは、ひがみ根性丸出し? ゴールは昔の東大卒の上司と同じだった。

勝ち組、負け組と人を比べるのはナンセンスだね。評価は他人が勝手にするもの。退職して悟ったつもりでもいつも煩悩が、ただ友人は昔の嫌なことばかり夢見る、と言っていたが、根っからバカなのか、あまり昔の夢は見ない。

他人から負け組とみられても気にしないこと、自分は自分、他人は他人。母の口癖「世の中なるようにしかならない」


Re: 格差は当たり前 - Zampano 2019/07/12(Fri) 23:16 No.11349

こんばんは。
管理人様が紹介してくださった本の書評をざっと見てみましたが、格差社会というのは
日々感じるところです。

格差なるものが生じてしまう理由の一つと思われる雇用形態という切り口から、ざっくりと、
正規、非正規という区分で考えた場合、非正規雇用から正社員への道は限りなく狭いです。

この日本の格差社会なるもの、今後ますます固定化されて行くような気がします。

これを変えたいと思う階層と、変わってほしくないと思う階層を比較すれば、後者の方が総合的な
パワーで優っていると考えるからです。

従って、格差はあるのが当たり前という前提で、子供や孫たちへどのように接するかということに
なります。


今後の日本の進むべき方向を考えた時、自民党の政治が最良とは到底思えませんが、他に選択肢が
ない以上、自民支持の流れも揺るがないでしょう。

私自身はといえば、今のところ生活に困っているわけではないので、病気と不必要に長生きする
リスクに注意して過ごしていきたいと思っています。


寄席 投稿者:8マン 投稿日:2019/07/12(Fri) 07:12 No.11341

梅雨寒続く中、引きこもりがちだったが、久しぶりに寄席を聞きに行った。人、人、人、エスカレーターと階段が多く、
都心に出るのはこの歳ではきつくなった。運転をやめ、公共の交通機関を利用するが、地方と同じ、難儀する、あるだけましか。
最寄りの駅に出るためバスに乗るが、一時間に二本しかない、都会も地方も不便さは同じかな? いずれもジジババには優しくない。

一時間半、落語、色物を楽しむにはいい時間、運が良ければ人気芸人も出演、今日のトリノの落語家は言葉がクリアーで話の中に
引き込まれるところがあり、久しぶりに笑った。

入場者のほとんどがジジババ、「年金が少ない」、と文句を言いながら、ぶらぶらするジジババが多いこと、こんな国も珍しいのでは?
打ち上げ後、外に出ると雨、夕食時だったので、早めのドヨウノウナ重、久しぶりのウナギ、、今日は贅沢しすぎた。


Re: 寄席 - Choco 2019/07/13(Sat) 21:45 No.11353

今の年金受給者は金がナイナイといいながら
実はがっつりため込んでるんですよ。
だから海外旅行やらお試し移住、国内旅行と
金に糸目はつけません。
夫婦で月30万近い年金もらってるでしょうから
金回りがいいんです。
問題はこれからの人ですよね。
爪に火を灯すような生活をして金を溜めるしかないでしょう。
我々もそうしてきたのですから。
若い頃から海外旅行で散財するのはいただけません。
お金をためてからの話です。
「欲しがりません、勝つまでは。」
懐かしい言葉です。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -